ようこそ、とこマップへ
下記の地図で気になる地域にカーソルを合わせてクリックしてみてください。
その地域の独特のところてんの食べ方が見られます!

ところてんの食べ方を投稿する
TOPに戻る

香川県


香川県出身です。

地元では八十八のところてんが有名です。「八十八」と書いて、「やそば」と読みます。

山の中の細道を下って下ったところにお店はあります。営業しているのは夏の間だけです。初めての人はこの先にお店があるのか?人家があるのか?そもそも行き止まりでは?とか思ってしまう程の雰囲気です。

お店は実に風情のある佇まいでひんやり涼しいです。きれいなお水を湛えた古川や池があって風情があります。マイナスイオンがガンガン出てます。

黒蜜やきな粉はあんみつ風に角切り。酢醤油などはチュるンとその場で押し出して食べさせてくれます。

ひと夏に一度は行きたい夏の涼感スポットです。

ちなみに、スーパーで売ってるのも大抵が八十八のところてんです。香川の人にはなじみの深い味です。
今は香川県に住んでますが、実は稲取の出身です。おばあちゃんの作ってくれたところてん、懐かしい
なぁ~。その思い出深いところてんの食べ方とは、お砂糖を掛けるだけのシンプルなものです。
二杯酢にからしを付けて食べます。香川県丸亀市。私の町の東側に坂出市があります。市の東部に「八十八場のところてん」あり。ずはり四国88カ所札所のすぐ傍で、名水が湧き出ています。
ところてんとお好みの果物(缶詰でも可)を適当に切ります。黒蜜ソースを少し水でとき、煮溶かしてから冷まします。冷ましたみつの中に適当に切ったところてんと果物を入れて出来上がりです。冷たくして食べる「フルーツポンチ風ところてん」です。たまには美味しいか。。。。。(甘すぎるのが嫌だとか、酸っぱいのが嫌という人に)
三倍酢に辛子とごまをふりかけます。これ以外の食べ方をしたことがありません。

香川県


香川県出身です。

地元では八十八のところてんが有名です。「八十八」と書いて、「やそば」と読みます。

山の中の細道を下って下ったところにお店はあります。営業しているのは夏の間だけです。初めての人はこの先にお店があるのか?人家があるのか?そもそも行き止まりでは?とか思ってしまう程の雰囲気です。

お店は実に風情のある佇まいでひんやり涼しいです。きれいなお水を湛えた古川や池があって風情があります。マイナスイオンがガンガン出てます。

黒蜜やきな粉はあんみつ風に角切り。酢醤油などはチュるンとその場で押し出して食べさせてくれます。

ひと夏に一度は行きたい夏の涼感スポットです。

ちなみに、スーパーで売ってるのも大抵が八十八のところてんです。香川の人にはなじみの深い味です。
今は香川県に住んでますが、実は稲取の出身です。おばあちゃんの作ってくれたところてん、懐かしい
なぁ~。その思い出深いところてんの食べ方とは、お砂糖を掛けるだけのシンプルなものです。
二杯酢にからしを付けて食べます。香川県丸亀市。私の町の東側に坂出市があります。市の東部に「八十八場のところてん」あり。ずはり四国88カ所札所のすぐ傍で、名水が湧き出ています。
ところてんとお好みの果物(缶詰でも可)を適当に切ります。黒蜜ソースを少し水でとき、煮溶かしてから冷まします。冷ましたみつの中に適当に切ったところてんと果物を入れて出来上がりです。冷たくして食べる「フルーツポンチ風ところてん」です。たまには美味しいか。。。。。(甘すぎるのが嫌だとか、酸っぱいのが嫌という人に)
三倍酢に辛子とごまをふりかけます。これ以外の食べ方をしたことがありません。


ようこそ、とこマップへ!!

下のプルダウンリストで気になる地域に選択してみてください。

その地域の独特のところてんの食べ方が見られます!

地域のところてんの食べ方をみる

ところてんの食べ方を投稿する


香川県


香川県出身です。

地元では八十八のところてんが有名です。「八十八」と書いて、「やそば」と読みます。

山の中の細道を下って下ったところにお店はあります。営業しているのは夏の間だけです。初めての人はこの先にお店があるのか?人家があるのか?そもそも行き止まりでは?とか思ってしまう程の雰囲気です。

お店は実に風情のある佇まいでひんやり涼しいです。きれいなお水を湛えた古川や池があって風情があります。マイナスイオンがガンガン出てます。

黒蜜やきな粉はあんみつ風に角切り。酢醤油などはチュるンとその場で押し出して食べさせてくれます。

ひと夏に一度は行きたい夏の涼感スポットです。

ちなみに、スーパーで売ってるのも大抵が八十八のところてんです。香川の人にはなじみの深い味です。
今は香川県に住んでますが、実は稲取の出身です。おばあちゃんの作ってくれたところてん、懐かしい
なぁ~。その思い出深いところてんの食べ方とは、お砂糖を掛けるだけのシンプルなものです。
二杯酢にからしを付けて食べます。香川県丸亀市。私の町の東側に坂出市があります。市の東部に「八十八場のところてん」あり。ずはり四国88カ所札所のすぐ傍で、名水が湧き出ています。
ところてんとお好みの果物(缶詰でも可)を適当に切ります。黒蜜ソースを少し水でとき、煮溶かしてから冷まします。冷ましたみつの中に適当に切ったところてんと果物を入れて出来上がりです。冷たくして食べる「フルーツポンチ風ところてん」です。たまには美味しいか。。。。。(甘すぎるのが嫌だとか、酸っぱいのが嫌という人に)
三倍酢に辛子とごまをふりかけます。これ以外の食べ方をしたことがありません。

香川県


香川県出身です。

地元では八十八のところてんが有名です。「八十八」と書いて、「やそば」と読みます。

山の中の細道を下って下ったところにお店はあります。営業しているのは夏の間だけです。初めての人はこの先にお店があるのか?人家があるのか?そもそも行き止まりでは?とか思ってしまう程の雰囲気です。

お店は実に風情のある佇まいでひんやり涼しいです。きれいなお水を湛えた古川や池があって風情があります。マイナスイオンがガンガン出てます。

黒蜜やきな粉はあんみつ風に角切り。酢醤油などはチュるンとその場で押し出して食べさせてくれます。

ひと夏に一度は行きたい夏の涼感スポットです。

ちなみに、スーパーで売ってるのも大抵が八十八のところてんです。香川の人にはなじみの深い味です。
今は香川県に住んでますが、実は稲取の出身です。おばあちゃんの作ってくれたところてん、懐かしい
なぁ~。その思い出深いところてんの食べ方とは、お砂糖を掛けるだけのシンプルなものです。
二杯酢にからしを付けて食べます。香川県丸亀市。私の町の東側に坂出市があります。市の東部に「八十八場のところてん」あり。ずはり四国88カ所札所のすぐ傍で、名水が湧き出ています。
ところてんとお好みの果物(缶詰でも可)を適当に切ります。黒蜜ソースを少し水でとき、煮溶かしてから冷まします。冷ましたみつの中に適当に切ったところてんと果物を入れて出来上がりです。冷たくして食べる「フルーツポンチ風ところてん」です。たまには美味しいか。。。。。(甘すぎるのが嫌だとか、酸っぱいのが嫌という人に)
三倍酢に辛子とごまをふりかけます。これ以外の食べ方をしたことがありません。

TOPに戻る